新作完成しました!

 

パルバティ・バウル〜黄金の河を渡って 109

 (Parvathy BaulCross the Golden River 109m

 

新作があいち国際女性映画祭の

招待作品に選ばれました!!

 

上映予定

 

あいち国際女性映画祭

96() 1000~ 

『パルバティ・バウル 黄金の河を渡って』

上映・トークイベント(大会議室にて)

 

詳細は下記のリンクからご覧ください。

https://www.aiwff.com/2024/films/japan_special_offers/771/

 

 

古来 人間には二種類あるという。

修行者”と“それ以外”

両者の間に流れるといわれる黄金の河。

 

バウルは8世紀からインド・ベンガルに受け継がれる

修行”の伝統をもつ吟遊行者。

 

彼女が発する“歌ごえ”は、修行に裏打ちされた“いのちの顕れ”。

渡河した者だけが知る豊穣な世界の在り処を、彼女はその“歌舞”から示してくれる。

 

圧倒的な存在感と響く歌ごえ、それはひと筋の光となって私たちの心を照らし出す。

 

 

 


上映終了

特報!! 『The Path パルバティ・バウル 風狂の歌ごえ』      @名古屋・シネマスコーレ で上映が決まりました!

                    2024年 3月9日(土)〜3月15日(金)(11日休映 )                        AM10:20〜AM11:40

                              3月10日(日)11:40〜12:00 監督が舞台挨拶に登壇します

詳細はこちらです


予約は下記のPEATIXのページからお願いします。

ただし、東京・慧然寺/岸和田・杉江能楽堂のワークショップは、tomomi.paromita@gmail.com まで予約をお願いします。

花巻・光林寺公演/大償神楽とのインド料理交流会申し込みも、parhana5511@gmail.comへ予約お願いします。

また郡上八幡の安養寺公演は9月15日より080-1994-4647かinouehiroto1983@gmail.comにて予約を受け付けます。

お手数おかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

音楽ドキュメンタリー

『The Path〜パルバティ・バウル 風狂の歌ごえ」

次回は2024年3月9日(土)〜15日(金)に名古屋のシネマ・スコーレで上映です!(3月11日(月)は休映です。)

インドのバラモンカーストに生まれた一人の女性が

その地位を捨て、バウルという歌と修行の道に生きることを決意した。

パルバティの歌ごえは、魂を魅了し、深く鳴り響く。

インドの東部、西ベンガル州出身のバラモン階級の16歳の女の子が、ある時突然、みずからのカーストを捨て、吟遊行者である「バウル」に弟子入りした。“気が触れた”とも称される「バウル」の中で 30年の修行を積んだ彼女は、今、世界的に知られる「バウル」になった。

しかし「バウル」とは?かつてインドで青春時代を過ごし、パルバティのルームメイトだった監督の阿部櫻子が数奇な運命を生きるパルバティ・バウルを追いながら、吟遊行者の本質に迫る音楽ドキュメンタリー作品。